つぶらな瞳

10968389_778521798900123_6645160753386189366_n

スズキ目/タウエガジ科/カズナギ属/コモンイトギンポ

こんにちは。本日はコモンイトギンポについてのお話です。

千葉県銚子~東京湾、そして神奈川県の三浦半島にしか生息していません。

 

中国地方や関西地方に生息している、オオカズナギというお魚によく似ているのですが、背ビレ前部の棘の数が異なります。

コモンイトギンポは棘数が21~25、オオカズナギは26~36個です。

っと数を示しても、写真などで確認しないと分かりずらいかもしれませんね(笑)

 

正面顔は、かなり可愛い顔してます。

つぶらな瞳が本当に可愛いんです!!!

 

オオカズナギよりも似ているのは、石川県に生息しているノトカズナギです。

こちらとの見分け方は、口の上部に隆起している棘条の物があるかないかです。

無題

 

また、体側部分に白い斑点がないのも見分けるポイントになるようです。

 

浅瀬から深場まで、岩場や海藻の根元などで観察することが出来ます。

夏場~秋にかけては、芝崎海岸のタイドプール(潮だまり)でも観察出来ます。

そこでは、縄張り争いやメス同士の熾烈な争いも繰り広げられます。

 

コモンイトギンポ

 

葉山ならではのギンポのコモンイトギンポにも、是非会いに来てくださいね。

ガイド会に所属している佐藤輝のブログにも紹介されています。

こちらも是非ご覧ください。

ガイド会ブログ

 

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事