コンデジ編 おすすめレンズ

今回は、コンデジ編 おすすめレンズを数回に分けてお伝えしていきたいと思います。
まず1回目は、マクロレンズ(クローズアップレンズ)についてです。
FullSizeRender

 

コンデジ操作、撮り方に慣れてくると、
被写体となる生物をもっと大きく撮りたい!背景をボカして撮りたい!などどんどんもっとこうしたいああしたいという

欲が生まれてきます。
そこで登場するのがマクロレンズです。
ここでマクロレンズをしようした時、していないときの違いを映した写真を載せます。

未使用
20130406-DSC_1388

使用後

DSC_1393
ここまで大きく、撮れるマクロレンズ!魅力的ですね!

ただ、マクロレンズは良いことばかりではありません。
ここでいくつかマクロレンズを装着した時の撮影時の注意点を
・マクロレンズを装着すると、ピントはある一点でしか合わなくなります。
水中で使う前に陸上でどのくらいの距離でピントが合うか距離感を養いましょう!
・ピントの合う幅が極端に狭くなるので、チョッとカメラが動いただけでピントが狂います。
これを防ぐにはとにかく体を固定することを心がけてください。また、各海にはその海のルールがあります。水底に着底できないポイ

ントもありますので、ルールに従いましょう!
中層を浮いている魚などは極端に撮影が難しくなります。
マクロレンズを装着した時には、あまり動かない被写体を狙っていくのもポイントです。
次回はマクロレンズを使った作例をいくつかご紹介致します。

 

 

 

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事