ダイビング器材のいろは BCD編①

今日はダイビング器材の重器材の代表でもある、BCDをご紹介いたします。

ファンダイバーが使用するBCDの代表的なタイプは2種類あります。

①ショルダーアジャスト・ジャケットタイプ

②スタビライジング・ジャケットタイプ

 

今回は、①ショルダーアジャスト・ジャケットタイプについてお話をしていきたいと思います。

IMG_7392

このタイプは肩にあるベルトで、腕回りのフィットを自分で調整出来るのが特徴の一つです。

現在、多くのダイバーが使用しているタイプで、背中部分~ポケット部分に空気が入り、バランスが取り易いBCDです。

重いタンクを背負ってもずれにくく、着脱もしやすいタイプです。

着脱のしやすさを後押ししてくれているのが、肩口にあるバックルです。

こちらをパチンっと外すことで、腕が脱げるので重宝している方も多いかと思います。

 

色々なメーカーがこのタイプのBCDを販売しておりますので、興味がある方はご相談ください。

 

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事