ダイビング器材のい・ろ・は フィン編その1

ここからはフィンのお話しをさせていただきます。

 

フィンの種類はストラップタイプとフルフットタイプに分かれます。

写真ですと左がストラップタイプ、右がフルフットタイプになります。

他に大きく違うのはフィンの素材ですが、素材についてはこのフィンのお話しの中で紹介させていただきます。

IMG_0976

 

ストラップタイプについて

ストラップ型は
踵の部分がストラップになっていて、しまり具合を調節できるタイプです。マリンブーツを履くことが前提となります。

特徴としては・・・

ストラップがついているため、着脱が楽なのと、ストラップで調節可能なので、自分で微妙なフィット感を調整することができます。

また、葉山のような岩礁のある場所でダイビングする際は足の怪我をしたいためにもブーツを履きます。ブーツを必要とするポイントはストラップ型のフィンが有効です。

欠点としては使用年数が経過するとストラップが劣化して切れたりします。ただ、フィンを取り扱っているメーカーによっては部分パーツ交換も可能です。

今日はここまでです。次回はフルフットタイプについてお話しさせていただきますね。

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事