ダイビング器材のい・ろ・は フィン編その2

 さて、前回はフィンのストラップタイプについてお話ししましたが、今日はフルフットタイプについてお話ししたいと思います。

 

フルフットタイプは
足全体をすっぽり覆うタイプのフィンで、素足もしくは専用ブーツで履いてフルフットタイプのフィンを着用します。そのため 岩礁でのビーチエントリーには向きません。つまり、葉山のダイビングポイントではあまり向かないフィンなのです。

 

フルフットは足のサイズに合わせてぴったりと着用するフィンです。サイズがぴったりと合えばフィット感が非常に高く、フィンワークも楽に行えます。ただし、サイズ調節はできないので、サイズを選択する際は選択必ず試し履きをしてから購入するようにしてください。試し履きして陸上で、ぴったりか 心もち小さめ(足が痛くならない程度に)が、水中ではちょうどいい大きさです。もし、購入を検討されている方がいましたらナナスタッフまで声をかけてくださいね。試し履きが可能です。

 

サイズがピッタリ合えばフィット感が非常に高く、思いのままにフィンを操ることができます。

なお、2~4年で踵の部分が裂けてくることが多いので、消耗品と考えフットポケット廻りに ヒビが入りだしたら買い換えるのが安全です。

 

では、次回はフィンの素材についてお話ししたいと思います。IMG_0978

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事