ニコチャン大王?!

軟体動物門/腹足綱(巻貝の仲間)/裸鰓目/ドーリス亜目

突然ですが、皆様は「ニコチャン大王」をご存知ですか?

ドラゴンボールの作者でもある、鳥山明さんが描かれていた、Dr.スランプ アラレちゃん(ご存じない年代の方も多いとは思いますが…)の登場人物で、ニコチャン星の王様です。

頭がお尻、触覚みたいなのが鼻で、足の裏が耳というお尻に手足が生えたような、不思議な姿の宇宙人です。

自称、宇宙の王者で地球の侵略を目論むも、人間型ロボットの則巻アラレちゃんに阻止され…

891611_441350599283913_696355408_o

さて前回、ヒロウミウシというウミウシについての投稿を致しました。

ウミウシの、特にドーリス亜目に分類されるウミウシは、体内の二酸化炭素の排出、酸素の取り込みを行う鰓の中心に、肛門があるんです。

花のような形をした色とりどりの鰓の中心から、体内の不純物を排出します。

体内には他にも目や足、生殖器などの様々な器官が詰まっています。

他の器官については、また機会を見つけて書いてみたいと思います。

 

今回は、ウミウシの鰓と肛門についてお話したいと思っているのですが、初めてウミウシの構造を聞かされた時、私は冒頭に登場した「ニコチャン大王」が頭に浮かんでしまったんです(笑)

ご興味をもたれた方は、ネットで検索してみてください。

 

葉山で観察出来る他のウミウシについては、ダイビングショップナナのウミウシ図鑑をご覧ください

ウミウシ図鑑

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事