F値とは?

こんにちは!
今日は、F値という機能について説明をさせて頂きます。
F値とは、絞りの開き具合を数値化したものになります。
まずは絞りというものを説明します。
レンズには光の入り具合を調整できる穴があります。 これは動物の目のように大きくしたり小さくしたりすることができます。
撮影する場所の明るさや条件などによって、穴の大きさを調整しなくてはいけません。
レンズを通った光は絞りの具合で光の量がコントロールされ、イメージセンサーに当たります。
この絞り穴を大きくすることを絞りを開けるといい、その逆、つまり穴を小さくしていくことを絞り込むと言います。
とりあえず絞りとは光の通り具合調整するものと簡単に覚えておきましょう。
F値とはその穴をどれくらい開いているかという指標に使われます。

IMG_23384

都心から一番近い  癒しの水中ツアーへ ダイビングショップNANA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事